生活習慣を見直す

大人の生活が慌ただしくなっている今日では、子供の生活もゆとりが無くなりつつあります。
保育園や学校に塾や習い事など、朝から晩まで子供と言えどもスケジュールがびっしりと詰まっている事も少なくありません。するとゆっくりと排便する時間も無くなりがちになってしまいます。
子供が便秘に悩まない様にするには、落ち着いて排便出来る時間を取ってあげるという事がとても大切なのです。そのためには早寝早起きを心掛け、しっかりと朝食 摂らせゆっくり排便出来るように生活習慣を見直しましょう。

また、1日の中に身体を動かす時間をつくる事も必要です。最近の子供は運動不足による筋力の低下によって、便を押し出す力が無い子供が増えています。
毎日運動をするのが難しいという場合であっても、寝る前に少しだけストレッチをするというだけでも継続する事で筋力をつける事は可能です。また、少し長く歩く時間をとるなど日常生活の中で身体を動かす機会を増やすこともオススメです。

いきなりガラリと生活習慣を変える事は難しいかもしれませんが、早寝早起きをして朝食を摂ることや排便時間をきちんと取る事、適度な運動は便秘の解消だけではなく子供の成長においてプラスとなります。少しずつでも良いので、生活習慣を見直していきましょう。